fc2ブログ

未分類

本日の「経営者モーニング・セミナー」。

 ←都城市北倫理法人会「倫理経営講演会」参加。 →ロスへの修学旅行から3男が買ってきたもの・・・・。
こんにちは。社長です。
 本日はお待ちかねの水曜日です。高鍋倫理法人会の「経営者モーニング・セミナー」の開催日です。本日は講話者として京都府宇治市倫理法人会の小田原伸行事務長をお招きしての、開催です。
 いつものようにリハーサル、役員朝礼を済ませてからの本番スタートです。
4/23/1(本日のセミナー参加者の皆さん)
 進行役は先週に引き続いて黒木敏之副会長です。元気の良い進行でのスタートで引き締まります。
4/23/2(倫理法人会の詩「夢かぎりなく」斉唱中)
 本日の「朝の挨拶」「十七ヶ条唱和」「万人幸福の栞輪読」リーダーは、篠原房佳幹事です。
4/23/3(「朝の挨拶」リーダー:篠原房佳幹事)
 続いての「会長挨拶」では昨夜の講演会でのお話と、丸山竹秋氏の著書からの抜粋記事をレジュメにお話しました。
 本日の「会員スピーチ」は(有)有建工業の篠塚寿江さんが登壇してくれました。
4/23/4(「会員スピーチ」(有)有建工業:篠塚寿江さん)
 篠塚さんのスピーチは自分の内面を大きく開示させる素晴らしいお話で、参加者の皆さんが感銘を受けている様子が見て取れるスピーチでした。
 ここ2、3年、何にも感動しなくなったという悩みからのお話でした。解決策は「感謝の心」だと本セミナーで気づかれたそうです。
 そして本日のメインとなります「講話」です。
 本日は京都府宇治市倫理法人会より小田原伸行事務長をお迎えして、「運命自招の実践~私の使命~」と題しての講話です。
4/23/5(講話:京都府宇治市倫理法人会:小田原伸行事務長)
 氏のお話は、現在の生業であられる酒樽製造販売にかける思い・・・・、情熱、使命といった深い部分までのお話をして頂きました。
4/23/6(氏の会社のPR映像を流される様子)
 氏の好きな言葉として、森 信三先生の言葉が紹介されました。
 「人間の一生のうち逢うべき人には必ず逢える、しかも一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に・・・」
4/23/7(運命と宿命についての主観を話される様子)
 氏の運命と宿命の考え方は以下のとおり・・・・。
「運命」・・・・人間の意志を超えて人間に幸福・不幸を与える力の事。
「宿命」・・・・前世から定まっている人間の運命。
4/23/8(万人幸福の栞を使っての場面)
 最後に紹介された言葉は・・・・・、安岡正篤先生の言葉です。
「人間が浅はかで無力であると、いわゆる「宿命」になる。人間が本当に磨かれてくると「運命」になる。すなわち、自分で自分の「命」を創造することができるようになる。」
4/23/9(連絡事項を伝える杉本満春事務長)
 そして最後の「誓いの言葉」はやはりこの人・・・・・・、大木典子幹事です。
4/23/10(「誓いの言葉」リーダー:大木典子幹事)
 こうして本日も大盛況のうちに終了することが出来ました。
 皆様、ありがとうございました。
4/23/11(本日の社長)
 本日は弊社の定例会議の日です。バタバタする水曜日ですが、しっかりと予定をこなしてゆきましょう。
 一昨日から出社し始めてくれている弊社の新事務職、橋口ひとみさんに仕事を教えながらの業務遂行ですから余計に大変ですが・・・、がんばります・・・!!












スポンサーサイト






もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[都城市北倫理法人会「倫理経営講演会」参加。]へ [ロスへの修学旅行から3男が買ってきたもの・・・・。]へ