fc2ブログ

未分類

父子のマレーシア紀行(第11回)

 ←父子のマレーシア紀行(第10回) →父子のマレーシア紀行(第12回)
こんにちは。社長です。
今回11回目のご紹介は、前回マレーシアの高原リゾート地キャメロン・ハイランドのホテルに到着して就寝した翌朝からのお話です。流石に高原だけあって、少々肌寒い位に涼しい朝を迎え、1Fのレストランで例によって例の如くのバイキングでお腹を満たしました。トースターが壊れていてパンが焼けませんでしたが、料理は美味しかったです。作りながらのオムレツもあり、父が喜んで食べていました。
旅行11-3(ホテルの部屋からの景色)
旅行11-4(フロントの女性と共にハイ!チーズ!)
 それから再びバスに乗り、植物園に行ったのですが大変高い所にあり、更に階段を上るという内容で食後の運動に様でした。花々は色々ありましたが、宮崎の方が綺麗でした。極楽鳥花という花が独特でした。
旅行11-5(珍しい花ですよね?)
旅行11-6(入り口にあったお化けはえ取り草ですが、これは作り物でした。)
旅行11-6(極楽鳥花です。こんな鳥がいますよね?)
 あとは南国ですから予想通り「サボテン」ばかりでした。種類はめちゃめちゃありました。
旅行11-8(サボテンと父)
旅行11-9(ラベンダーも綺麗に咲いていました。)
 ここの植物を買って麓の人が帰ってもすぐ枯れてしまうそうです。それだけこの植物園の場所は涼しいのです。南国での花栽培は難しいのだそうです。
 それから私たちは再びバスで暫く移動して、途中の通りを少し入った所にある、地元の人が利用する市場に立ち寄りました。そこでは「焼き芋」「果物」「おかし」「野菜」等が販売されており、中でも「はちみつ」が有名との事で、みんなが買い求めていました。ここで公衆トイレを使用したのですが、マレーシアでは公衆トイレは有料です。有料にしないと誰もかたずけず汚くなるかららしいのです。ダイキンは日本円で2円位です。けれどトイレは、やはり日本からすればかなり汚いです。
旅行11-10(地元人御用達の市場)
 買い物の後、キャメロン・ハイランドを後にしながら途中のホテルで昼食です。基本はバイキングなのですが、名物という事で1人ずつに「きしめん」が出されましたが、全く味がありませんでした。現地の方には人気らしいのですが・・・・・・。
旅行11-11(ランチバイキング)
旅行11-12(ランチを頂いたホテルです。帰りのホテル前で1人の女性をめぐって中国人の若い男性が喧嘩をしていました。)
 どの国でも女性問題はあるものですね?では続きは次回のお楽しみ!











スポンサーサイト






もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[父子のマレーシア紀行(第10回)]へ [父子のマレーシア紀行(第12回)]へ