fc2ブログ

未分類

父子のマレーシア紀行(第9回)

 ←父子のマレーシア紀行(第8回) →父子のマレーシア紀行(第10回)
旅行8-1(クアラ・ルンプールの町並み)
こんにちは。社長です。GWは楽しめましたか?中を有休を使えば最大9連休になった今年は、家族旅行に出かけられた方も多かったのではないでしょうか?我が家も小国・天草に二泊三日で出かけてきました。その詳しいお話につきましては、またの機会とさせていただきます。
 好評のマレーシア紀行もいよいよ9回目となりました。前回はクアラ・ルンプール市内観光のお話でした。今回はそこからの続きです。
旅行8-2(独立広場にて)
 市内の独立広場では5日後に選挙イベントが大々的に行われるらしく次のツアー客は見学出来ないとの事。何故なら王様たちや政治家たちが一堂に会すらしく、殆どの交通が遮断されるらしいのです。この広場の隣にある地下ショッピングタウンは以前の洪水で水没し、大損害を出したらしいのです。相当な改修費を入れて復興したけれどまだその時の負債にあえいでいるそうです。
 広場ではうち解けた我ら3号車のガイドの「泰(タイ)」さんが参加者の女性陣にもてもてで記念撮影希望者続出でした。
旅行8-3(ガイドの泰さんとツアー参加者女性)
 泰さんは流暢な日本語を使いますが、日本語のジョークの使い方が絶妙で、きいていて心地よい日本語で、大変綺麗な言葉でした。日本に5年程留学して専門学校で学んだそうです。マレーシアでは観光ガイドは公務員で、かなり難関の試験にパスしなければなれないそうです。中でも最も難しい「日本人担当」は日本語を相当使えなければ無理です。
旅行8-4(金の専門店にて)
 次は金の専門店に行きました。何故か全員座らされて熊本弁を話す現地の店員さんの説明を聞くことになります。それからは個別に店員さんが「社長さ~ん」「ご主人さ~ん」と電卓片手にくっついてきます。そのしつこさは韓国の該当にいる「1000円おばさん」なみです。後で聞いたらマレーシアでは全部の仕事が完全歩合制らしいのです。基本給を導入すると仕事しなくなるそうです。ですからしつこかったのです。
旅行8-5(ランチのチキンライス)
 昼食はチキンライスと聞いていたので日本的とおもったのですが、チキンのソテーとガーリックライスが出て「やっぱりね!」と改めて納得しました。美味しかったです。それから駅で約1時間の自由行動の後、マレー鉄道で一路スリムリバー駅を目指しました。マレーシアは自動車の国で列車利用者は少なく、本数も少ないし駅周辺は寂れていました。でも列車自体は綺麗で快適です。バスの運転手は先回りして高速を南下しました。
旅行8-6(マレー鉄道車内にて)
旅行8-7(スリムリバー駅に到着しまいた。)
 駅は綺麗なのですが無人駅で、慌てて到着した私たちのバスに乗り込み、一路キャメロンハイランドという高原リゾート地を目指しました。
旅行8-8(バス車内の父)
 続きは次回をお楽しみに・・・・・!!








スポンサーサイト






もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[父子のマレーシア紀行(第8回)]へ [父子のマレーシア紀行(第10回)]へ