fc2ブログ

未分類

本日の「経営者モーニング・セミナー」(高鍋)。

 ←高鍋倫理法人会主催「倫理経営基礎講座」開催。 →家族を連れて「妻湯」へ・・・・・。
こんにちは。社長です。
本日は水曜日・・・・。我等、高鍋倫理法人会主催の「経営者モーニング・セミナー」の開催日です。いつもの午前4時に起きて、身支度を整えて会場であります隣町ホテル四季亭へと向かいました。
 本日の講師は昨夜から引き続き、研究所法人局参事、大津正和法人アドバイザーをお迎えしての開催です。
10/18/1
(もう、すっかり冬支度・・・・・!!)
10/18/2
(モーニング・セミナーの案内板)
10/18/3
(本日のセミナー会場の様子)
先に会場入りして、モーニング・セミナーの準備を行いました。
程なくして定刻となり、今期から進行役の高鍋倫理法人会:山内和彦専任幹事の鳴らす開始のベルが場内に響いた。)
10/18/4
(司会進行役:高鍋倫理法人会:山内和彦専任幹事)
緊張は隠せない様子です。
まずは本日の参加者全員で、倫理法人会の詩「夢かぎりなく」斉唱です。
10/18/5
(倫理法人会の詩「夢かぎりなく」斉唱中!)
本日は、京都市洛南倫理法人会の会長以下合計5名の応援参加を頂いています。
早速、登壇されましたのは「朝の挨拶」「十七ケ条唱和」「万人幸福の栞」輪読リーダーの高鍋倫理法人会:杉本満初幹事です。
10/18/6
(「朝の挨拶」リーダー:高鍋倫理法人会:杉本 満春幹事)
10/18/7
(粛々と栞を読む参加者の皆さん)
次は、お待ちかねの我らが中岡登志会場からのミニ講話です。
10/18/8
(「会長挨拶」される高鍋倫理法人会:中岡登志会長)
まずは昨夜からの基礎講座からの感想と学んだことの内容をご披露頂きました。
例によって例のごとく・・・、応援に来てくださった京都市洛南倫理法人会の小田原会長に、いきなり中岡会長が「会員スピーチ」を無茶ぶりされましたが、小田原会長は快くご承諾頂きました。
その前に・・・・本当に恒例化してしまった「元気注入の儀式」の開始です。
10/18/9
(「元気注入の儀式」スイッチオン)
皆さん、癖になるのを通り越して病気です・・・!!
10/18/10
(「会員スピーチ」される京都市洛南倫理法人会:小田原伸行会長)
氏が会長という重責を受けて現在の様にはまり込んで、毎日に様に新規入会を獲得している状況になるまでの苦労話を少しだけご披露頂きました。
 次は、いよいよメインの「講話」です。
 講師は昨夜から引き続き、研究所法人局参事:大津正和法人アドバイザーをお迎えして、「活力朝礼は繁栄の源」というタイトルでの約45分の講話です。
大きな拍手で迎えられました。
10/18/11
(「講師」;研究所法人局参事:大津正和法人アドバイザー)
まずは簡単な自己紹介と事業紹介並びに倫理歴の紹介をされました。
印象に残った事を少しご紹介します。
・「純粋倫理」の解説・・・・。
・純粋倫理の基本実践リスト
①早起きをし、目覚めたらサッと起きる。
②明るく朝の挨拶を行う。
③元気よく返事をする。
④親を喜ばせる。
⑤家族の話をしっかり聴く。
⑥亡き家族や祖先に、朝夕の挨拶(感謝と誓い)をする。
⑦物(道具や機械)を大切にする。
⑧金銭を生かす。
⑨きちんと後始末をする。
⑩感謝の清掃をする。
⑪心配しない。
⑫肯定的で前向きな言葉を使う。
⑬一貫して行う。
⑭喜んで受ける。
⑮自然の恵みに感謝する。
 これが基本実践です。
10/18/12
(会場が割れそうな声での返事を披露)
腹の奥底から出されている様な、凄く大きい声に参加者全員が驚かされました。
「これが本当の活力朝礼」です。
まだまだ元気がないですね・・・・??
お茶目な笑顔で締め括って頂きました。
大津正和法人アドバイザー、2日間、本当に有難うございました。
10/18/13
(「連絡事項」を伝える高鍋倫理法人会:鈴木 茂事務長)
次は、最後に参加者全員で「誓いの言葉」の唱和です。
リーダーは、福岡直樹副会長です。
10/18/14
(「誓いの言葉」:リーダー;高鍋倫理法人会:福岡直樹副会長)
本日もご参加いただき、本当に有難うございました。
また、京都市洛南倫理法人会の皆さん、遠方よりの応援参加を頂き、本当に有難うございました。
10/18/15
(本日の社長)
10/18/16
(京都市洛南倫理法人会の皆さん)
気を付けてお帰り下さい・・・・!!






















スポンサーサイト






もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[高鍋倫理法人会主催「倫理経営基礎講座」開催。]へ [家族を連れて「妻湯」へ・・・・・。]へ