fc2ブログ

未分類

本日の「経営者モーニング・セミナー」(高鍋)。

 ←宮崎県倫理法人会:青年委員会主催「2023年:あなたの運気爆上げ開運ツアー」開催!!(後編)。 →休日出勤する社長・・・・!!
こんにちは。社長です。
本日は・・・水曜日。高鍋倫理法人会主催の「経営者モーニング・セミナー」の開催日です。いつものように午前4時に起床して身支度を整えて、身支度を整えて、会場であります隣町のホテル四季亭へと向かいました。本日は今月の目玉となりますモーニングセミナーです。講話者として外部講師の高鍋町教育委員会、文化財保存調査委員会の石川正樹委員長をお迎えしての開催です。
1/25/1
(今朝はまた、一段と寒さが厳しいです!)
1/25/2
(モーニングセミナーの案内板)
いつものように午前5時に会場に到着しました。
モーニングセミナーの準備を行います。
1/25/3
(本日のセミナー会場の様子)
今日は、沢山の方が来てくれる予感がします・・・!!
1/25/4
(本日のセミナー参加者の皆さん)
定刻となり、進行役であります私が開始のベルを場内に響かせて、次いで開会の口上を述べました。
まずは参加者全員で倫理法人会の詩「夢はてしなく」斉唱からです。
1/25/5
(倫理法人会の詩「夢はてしなく」斉唱中!!)
流石に今日は、参加者が多いので詩も響きます・・・・!!
 早速、登壇されましたのは久しぶりにお越し頂いた高鍋倫理法人会:黒木敏之顧問が、「朝の挨拶」「十七ケ条唱和」「万人幸福の栞」の輪読リーダーです。
1/25/6
(「朝の挨拶」:リーダー:高鍋倫理法人会:黒木敏之顧問)
久しぶりの当番でしたが、そこは慣れたものです。
そつなく熟して頂きました。
次は、当会の「顔」であります高鍋倫理法人会:中岡登志会長によります「会長挨拶です。」!
1/25/7
(粛々と輪読する様子)
1/25/8
(「会長挨拶」される高鍋倫理法人会:中岡登志会長)
「今日、この日を楽しみに・・・・・、待ちわびていました!!」
ワクワク感が隠せないでいる会長でした。
1/25/9
(今日も元気注入の儀式・・・「スイッチオン!!」を行いました。
 次は、いよいよメインの「講話」です。
 本日の講話者は、我が町「高鍋」の事を語るなら・・・この人・・・・!!と言われている高鍋が産んだ歴史博士・・・、高鍋町教育委員会&文化財保存調査委員会の石川正樹委員長をお迎えしての開催です。
1/25/10
(本日の講話テーマのPP①)
1/25/11
(「講師」:高鍋町教育委員会&文化財保存調査委員会:石川正樹委員長)
当会の顧問であります黒木敏之顧問、井上博功顧問の両名が揃って太鼓判を押す、我が町高鍋の歴史博士こと石川正樹先生を本日、講師にお迎えして・・・・、「高鍋藩『明倫堂』とその時代背景」と題して45分の講話です。
 氏は、お話したいことが沢山あるという事で、自己紹介もないままにいきなりの本題スタートでした。
1/25/12
(早速、我が町高鍋の歴史について語られます。)
まずは、高鍋藩の領地説明とその頃の宮崎県内の勢力図について説明して頂きました。
現在の串間市が高鍋藩であったことは驚きました。また、佐土原は島津藩であり宮崎県内では孤立していたお話などご披露頂きました。延岡の内藤藩のお話や日南市の飫肥藩等・・・、改めて伺うと驚くことばかりです。
1/25/12
(高鍋藩について詳細に説明されました。)
豊臣政権末期より、10代に渡って受け継がれてきた高鍋藩の藩主についての栄枯盛衰について、少しだけ触れられました。
名君と言われた藩主、暗君と言われた藩主についても謂れを教えて頂きました。
・初代藩主     種長
・2代藩主      種春
・3代藩主      種信
・4代藩主      種政
・5代藩主      種弘
・6代藩主      種美
・7代藩主      種茂
・8代藩主      種徳
・9代藩主      種任
・10第藩主     種殿
 この順番です。こんなに続いたのも珍しいそうです。
1/25/14
(本日の講話テーマのPP②)
1/25/15
(本日の講話テーマのPP③)
1/25/16
(いよいよ「明倫堂」についての説明です!)
高鍋藩の藩主は、好学の士が多く学ぶことに貪欲であったので、早い段階から藩校の前身である「塾」を作り、学ぶことを本文として人つくりに尽力されたそうです。そして、藩から今でいう奨学金を付けて江戸・京都に遊学に送り出し、多くを学んで帰郷させ、藩校の教授にされ、更に人々を育てていったそうです。門戸も広くして誰でもが学べるものとなっていったそうです。
小中学過程の「行習齋」と高校大学課程の「著察齋」の2つがあり、一貫しての教育をおこなっていたそうです。
「明倫堂学規18則」が有名で、入学にあたりこの18の約束を徹底させたそうです。
これが今では平易になり、8則となって「新明倫の教え」となって高鍋町の教育委員会で大切に運用されているそうです。
1/25/17
(本日の講話テーマのPP④)
本当に興味深いお話を時間いっぱいご披露頂きました。45分ではとても収まり切れないものでした。
是非とも次の機会に続編をお願いしたいものです。
1/25/18
(聞き入る参加者の皆さん)
1/25/19
(明倫堂の成果で、多くの著名な方を輩出している高鍋町をご紹介頂きました。)
確かに超名人が多い高鍋町です。
その源流には、こうした学ぶことに力を傾けた先人たちの功績のなせる業なのでしょう・・・・!!
1/25/20
(「連絡事項」を伝える高鍋倫理法人会:杉本満春事務長)
 本日も、最後は参加者全員で「誓いの言葉」の唱和です。
 リーダーは、こちらも久しぶりのご登場となります高鍋倫理法人会:井上博功顧問です。
1/25/21
(「誓いの言葉」唱和:リーダー:高鍋倫理法人会:井上博功顧問)
本日も早朝より多くの参加者にご参集頂き、誠に有難うございました。
今日も一日、いい日でありますように・・・・・・・!!
1/25/22
(本日の社長)























スポンサーサイト






もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[宮崎県倫理法人会:青年委員会主催「2023年:あなたの運気爆上げ開運ツアー」開催!!(後編)。]へ [休日出勤する社長・・・・!!]へ