fc2ブログ

未分類

延岡市倫理法人会主催「設立25周年記念式典・記念講演会」開催。

 ←業務活動では2023年度・・・・「初!日南!!」。 →宮崎県倫理法人会;青年委員会主催「2023年:あなたの運気爆上げ開運ツアー」開催!!(前編)。
こんにちは。社長です。
本日は、夕方から私が所属している社会貢献団体「倫理法人会」の仲間であります延岡市倫理法人会が、設立25周年を迎えるにあたり、「記念式典&記念講演会」を開催されるとのご案内を頂きましたので、中岡会長と共に参加してきました。
1/20/1
(本日の社長)
午後、早めに仕事を切り上げて一度帰宅してから着替えて準備を整えてから高鍋インターチェンジから北上して、本日の会場であります延岡市を目指しました。
1/20/2
(高鍋インターチェンジの様子)
天気はまずまずでしたが、高速道は混んでいました。
1/20/3
(東九州自動車道を北上します!)
本日の車内BGMは、「山下達郎」です。
気持ちよく走れます・・・・・・!!
1/20/4
(再び、本日の社長)
最初、私は会場を間違えてしまい、いつも延岡市倫理法人会がセミナーを行っているホテルへ行ってしまいましたが、直ぐにもう1つの方と分かり移動しました。早めに動いていましたから余裕です!!
1/20/5
(あの、野口記念館がリニューアルオープンしていました。)
凄くオシャレになっていました。
1/20/6
(本日の式典会場:マリエールオークパイン延岡正面の様子)
私が到着した頃でも、まだ十分早い方でした。
1/20/7
(本日の式典会場の様子)
本日は、3部構成となっており、まずは第一部として延岡市倫理法人会設立25周年「記念式典」セレモニー、第二部は25
周年を記念しての「記念講演会」、そして第三部は有志での「懇親会」となっています。
程なくして定刻となり、進行役の女性が開始のベルを場内に響かせ、次いで開会の口上を述べました。
まずは、延岡市倫理法人会:山崎副会長によります「開会の言葉」です。
1/20/8
(本日の司会・進行役の女性次幹)
若草色のお着物が本当に素敵でした。
1/20/9
(「開会の言葉」:延岡市倫理法人会:山崎副会長)
いよいよ「記念式典」のスタートです。
まずは、参加者全員で「国歌斉唱」です。
1/20/10
(「国歌斉唱」する参加者の皆さん)
 続いて、延岡市倫理法人会:谷口事務長より本日までの25年間のあゆみについて報告されました。
1/20/11
(「経過報告」する延岡市倫理法人会:谷口事務長)
素晴らしい歴史の数々が改めて披露されました。
 次は、本日の素晴らしいお祝いの席に、一般社団法人倫理研究所を代表して、鶴田法人スーパーバイザーより「式辞」です。
1/20/12
(「式辞」を述べられる一般社団法人倫理研究所:鶴田芳雄法人スーパーバイザー)
10人の会長方によって繋がれた「倫理のバトン」が今、こうして大きく花開いているのです・・・・・と、激励のメッセージが届けられました。
 次は、来賓を代表されて宮崎県倫理法人会:上杉兼一会長よりの「祝辞」です。
1/20/13
(「祝辞」を述べられる宮崎県倫理法人会:上杉兼一会長)
本日は、延岡市倫理法人会の初代会長ご夫妻が来られていましたので、上杉会長も緊張されておられました。
本当に驚きです・・・!!
 次に、本日のお祝いに発信された祝電が披露され、現在の会長であります柳田会長より「謝辞」が述べられました。
1/20/14
(「祝電披露:」の様子)
1/20/15
(「謝辞」を述べられる延岡市倫理法人会:柳田耕志会長)
雄弁なことで知られている方ですが、緊張のあまり動揺が隠せないような感じでした。
それでも素晴らしい謝辞でした。
最後は、山崎副会長よりの「閉会の言葉」です。
1/20/16
(「閉会の言葉」を述べる延岡市倫理法人会:山崎副会長)
以上で「第一部」は終了です。
「第二部」の「記念講演会」までの10分間の休憩時間で、本日の「記念講演会」の講師であります・・・、博多の歴女こと白駒妃登美さんの事を紹介した映像で、福岡の中学生の放送部が制作した映像が投影されました。
1/20/17
(中学生の放送部が制作した講師紹介映像①)
1/20/18
(中学生の放送部が制作した講師紹介映像②)
1/20/19
(中学生の放送部が制作した講師紹介映像③)
1/20/20
(中学生の放送部が制作した講師紹介映像④)
1/20/21
(中学生の放送部が制作した講師紹介映像⑤)
短い映像でしたが、惹きつけられる素晴らしいものでした。
それでは「第二部」「記念講演会」のスタートです。
講師には、博多の歴女こと「白駒妃登美」氏をお招きして、「美しい日本の美しい心」と題して1時間半の講演です。
1/20/22
(「講師」:株式会社 ことほぎ 白駒 妃登美氏)
氏は、歴史エッセイスト。1964年、埼玉県生まれ。福沢諭吉に憧れ、慶應義塾大学に進学。卒業後、日本航空に勤務し、1992年には宮澤喜一首相訪欧特別便に乗務。その後、企業の接遇研修講師、結婚コンサルタントとして活動中に、大病を患う。命と向き合い、歴史上の偉人の生き方を改めて丁寧に紐解くなかで、かつての日本人が生きていた「今を受け入れ、この瞬間に最善を尽くし、天命に運ばれていく」という「天命追求型」の生き方にシフトする。生き方を変えたことで奇跡的に病状が恢復。2012年、株式会社ことほぎを設立し、日本の歴史は「志」のリレーであり報恩感謝の歴史であることを伝える講演活動を本格的に開始する。講演では「こんな歴史の先生に出会いたかった」「日本人に生まれてよかった」と涙する参加者が続出。
1/20/23
(透き通る声で語られる熱い日本人としての思いの数々・・・)
「君が代」の解説からスタートしました。古く古今和歌集に始まる「君が代」の歴史・・・。
また、それは国歌とされたのはまだ日が浅く、軍国主義時代には迫害されていたお話もして頂きました。
そして・・・・・、「君が代」は最上級の「愛」の詩であるといおう事を涙ながらに伝えて下さいました。
1/20/24
(参加者の皆さんが聞き入って、微動だにもしませんでした。)
縄文時代のお話、日本が最も古い歴史を持つ素晴らしき国であること・・・・・等を川端康成氏の著書を引用してお話頂きました。
兎に角、涙・・・、涙・・・、のお話ばかりです。
1/20/25
(延岡後に縁の深い偉人のお話をして頂きました。)
「若山牧水」の詩を読み上げられ、最後にはご自身が最も敬愛されている西郷隆盛公のお話をされました。
まら唯一、西郷氏が指揮した戦いがこの延岡での戦いであり、その一部始終を体験した方のお身内が現存されている地であり、その方にその時の西郷氏の言葉等を聞かされ、氏は涙を止める事ができなかったそうです。
西郷氏があれだけの偉業を成し遂げたのは、沖永良部島への島流しのお陰だろう・・・と考えられ、私達にも何か苦難が降りかかってきたならば、次に大きな転機を迎えるための準備だと思って下さい・・・!!と、メッセージされました。
有難うございました。
1/20/26
(三度、本日の社長)
本当に、素晴らしい講演会でした。
1/20/27
(記念撮影の様子①)
1/20/28
(記念撮影の様子②)
記念撮影を済ませると、一般の方はここで終了です。
第三部の「懇親会」は、倫友の有志だけでの開催となります。
私も中岡会長も参加です。
1/20/30
(「第三部」の進行役は谷口事務長です。)
1/20/29
(美味しそうなお料理がスタンバイされてありました。)
1/20/33
(「懇親会」会場の様子)
開始時間が通常よりも遅いので、テンポよく進められます。
全員が指定席に着席しますと、進行役の谷口事務長よりすぐに進行されます。
まずは主催者を代表して柳田会長よりの「会長挨拶」です。
1/20/34
(「会長挨拶」される延岡市倫理法人会:柳田耕志会長)
本日の白駒さんの講演タイトルを考えたのが会長で、川端康成さんお著書からヒントを得たらしいのですが、打ち合わせもしていないのに白駒さんも川端康成氏の話をされた事に「縁」を感じられたそうです・・・・等と、長い挨拶が続きました。
1/20/35
(「乾杯」のご発声役:鶴田芳雄法人スーパーバイザー)
「会長の話が長いから・・・・・」とのお得意のブラックジョークを交えての乾杯です。
いよいよここからは「講師を囲む会」のスタートです。
美味しいお料理とお酒で盛り上がります・・・!!
楽しい時間はあっという間で、1時間ほどして「締め」のご挨拶を児玉雄二法人スーパーバイザーが登壇されました。
1/20/36
(「乾杯・・・・!!」)
1/20/37
(「締め」の挨拶をされる児玉雄二法人スーパーバイザー)
「白駒さん!貴女こそ、倫理を驀進されている方だと思いました・・・!!」
そんな力強い感想と共に3本締めで終了となりました。
1/20/38
(家路を辿る様子)
1/20/40
(もうじき高鍋インターチェンジです。)
今夜は本当に贅沢な時間を過ごせたと思います。
白駒さん、またいつかどこかで・・・・、お逢いしましょう・・・!!
1/20/39
(本日、最後の社長)







































スポンサーサイト






もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[業務活動では2023年度・・・・「初!日南!!」。]へ [宮崎県倫理法人会;青年委員会主催「2023年:あなたの運気爆上げ開運ツアー」開催!!(前編)。]へ