fc2ブログ

未分類

コロナ感染拡大中の中、再開された「経営者モーニング・セミナー」(高鍋)。

 ←三男が京都に旅立つ日・・・・・。 →令和2年の「桜:探訪1」。
こんにちは。社長です。
全世界的にコロナウイルスの感染拡大の情況を鑑み、集会等の自粛・禁止が叫ばれる今日、私たち倫理法人会の活動も事実上の停止状態にありました。そんな中、高鍋倫理法人会の那須会長の判断により、本日から「経営者モーニング・セミナー」が再開されました。講師には宮崎県倫理法人会のモーニング・セミナー委員長の小澤充寛県レクチャラーです。
 事前にグループラインで告知はしましたが、何人の方が参加してもらえるか不安な中の再開です。
4/1/1
(久しぶりのモーニング・セミナー会場の様子)
4/1/2
(本日の「講話」テーマ)
4/1/3
(本日の進行役:高鍋倫理法人会:中岡登志専任幹事)
定刻と共に進行役であります高鍋倫理法人会の中岡専任幹事のならす開始のベルが場内に響いて、次いで開会の口上よりのスタートです。本当に久しぶりの響きです。
4/1/4
(倫理法人会の詩:「夢かぎりなく」斉唱中の様子)
まずは、参加者全員で倫理法人会の詩「夢かぎりなく」の斉唱です。参加者が10名程度ですから少々寂しいですが、元気よく歌いました。本日は初めて参加の女性が佐土原から参加して頂きました。(ありがとうございます。)
 次いで「朝の挨拶」「十七条唱和」「万人幸福の栞輪読」のリーダー、鈴木相談役が登壇されました。
4/1/5
(「朝の挨拶」リーダー:鈴木 茂相談役)
次は、高鍋倫理法人会の顔であります那須日出夫会長よりの「会長挨拶」です。
4/1/6
(「会長挨拶」される高鍋倫理法人会:那須日出夫会長)
1ヶ月以上ぶりのモーニング・セミナーという事もあり、些か緊張した面持ちでのご挨拶でした。満を持しての再開に踏み切った思いの丈を語られました。
 次はいよいよメインの「講話」です。本日の講師は冒頭にご紹介しました通り、宮崎県倫理法人会モーニング・セミナー委員長の小澤充寛県レクチャラーです。テーマは「明朗・愛和・喜働そして純情(すなお)」です。
4/1/7
(「講師」:宮崎県倫理法人会:モーニング・セミナー委員長:小澤充寛県レクチャラー)
まずは簡単な自己紹介と倫理歴等についてお話されました。
そして恒例の「本日の講話の掟」について参加者の皆さんと共有しました。
4/1/8
(本日の講話の掟)
4/1/9
(自身の仕事の自己紹介PV)
氏は「全国ほめる達人協会」の特別認定講師でもありますから、「ほめ達」の要素をふんだんに取入れた楽しい講話です。
4/1/10
(明るい雰囲気で講話を進める講師)
参加者は少なかったのですが、終始明るい雰囲気で講話が進められました。
4/1/11
(全国ほめる達人協会のロゴ)
4/1/12
(講師が普段、実演販売している自然食品)
氏の業務にもコロナウイルスは直撃しており、スーパーなどでの実演販売も、「ほめ達」の講師依頼も全てキャンセルされたそうです。
4/1/13
(「ほめ達」導入で大成功した三重県の自動車教習所)
4/1/14
(「ほめる」ポイント)
「ほめる」事で様々な結果が好転した事例を沢山説明して頂きました。
4/1/15
(介護の業界でも「ほめ達」で大成功した方の著作)
4/1/16
(市役所の職員で税金未納者の取り立てにも「ほめ達」を導入して大成功!)
4/1/17
(その成果は数字に出てきました。)
この成果を受けて、この方は「上手な徴収術」の冊子を作成して各地の同業者に配布されているとか・・・・・・・!!
4/1/18
(モーニング・セミナー委員長としての指針)
4/1/19
(氏が提唱する「場作り」という概念の定義)
4/1/20
(氏の「倫理」の位置づけ)
4/1/21
(久々の「講話」で時間が足らなくなってしまった講師)
それでも流石は講師業の方です。上手に締めて頂きました。
4/1/22
(問題が起きたら、「これは何のチャンス?」と問いかけるようにされているそうです。)
4/1/23
(「めざましテレビ」で放映された団子屋さんの「ほめ達」実践の様子)
大変興味深い内容のお話でした。
有難うございました。
久しぶりでしたので妙に新鮮なモーニング・セミナーでした。
4/1/24
(本日の社長)
今日も一日、頑張りましょう・・・!!

スポンサーサイト






もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[三男が京都に旅立つ日・・・・・。]へ [令和2年の「桜:探訪1」。]へ