fc2ブログ

未分類

本日の300回記念特別「経営者モーニング・セミナー」(高鍋)。

 ←高鍋倫理法人会主催「特別ナイトセミナー」開催。 →本日の「経営者モーニング・セミナー」(西都)。
こんにちは。社長です。
昨夜は「満員御礼」有難うございました。
本日は水曜日・・・・・・。高鍋倫理法人会が主催します「経営者モーニング・セミナー」の開催日です。それも記念すべき300回記念の「経営者モーニング・セミナー」です。講師は昨日のナイトセミナーに続きまして、株式会社アバンテイ代表取締役社長:渡邊智恵子氏をお招きしての開催です。
6/14/1
(講師の自叙伝を購入されて直筆サインを書いて貰っている様子)
6/14/2
(本日のセミナー参加者の皆さん)
本日のモーニング・セミナーも昨夜の余韻を受けてか予想以上の出席率です。昨夜同様、ご夫婦での参加をされておられる方も3組ほどおられました。
定刻と共に進行役の黒木敏之顧問のならす開始のベルが場内に響き、開会の口上からスタートです。
6/14/3
(本日のセミナー会場の様子)
6/14/4
(進行役:高鍋倫理法人会:黒木敏之顧問)
いつになく、緊張されているようでした。
6/14/5
(再び、本日のセミナー参加者の皆さん)
まずは参加者全員でいつものように倫理法人会の詩「夢かぎりなく」斉唱からです。
6/14/6
(倫理法人会の詩「夢かぎりなく」斉唱中)
流石に大人数ですから、歌にも迫力がありました。
歌の斉唱終了後の「朝の挨拶」「十七ヶ条唱和」「万人幸福の栞輪読」は私が行ないました。
続いては、高鍋倫理法人会の「顔」であります鈴木 茂会長によります「会長挨拶」です。
6/14/7
(「会長挨拶」される高鍋倫理法人会:鈴木 茂会長)
本日もご挨拶の中で、昨夜の大成功のナイトセミナーの御礼と氏の自伝より「抱っこちゃん人形」のくだりが気に入られたらしくかいつまんでお話されましたが、「本日は少しでも長く講師に話して欲しいから・・・・・・・」と。話を切り上げられました。
 次は、いよいよメインの「講話」です。講師は昨夜に引き続き株式会社アバンテイー代表取締役社長の渡邊智恵子氏をお招きして、テーマ「女だから、できたこと」と題して約40分のご講話です。
6/14/8
(「講師」株式会社アバンテイー:代表取締役社長:渡邊 智恵子氏)
まずは昨夜同様、会場をあっためる事からスタートされました。
「私、ひとりでしゃべっているのはイヤよ!当てるからね・・・!」
と、早朝からテンションの高い講師でした。まずは大学を卒業して就職活動の所からお話下さいました。
6/14/9
(本日のセミナーテーマ)
6/14/10
(学生時代から今のままの性格で「跳ね駒」とあだ名がつけられていたと語る講師)
就職活動では「立川ブラインド」「「MSシュrッダー」等数社から内定を貰っていたが、全部を蹴ってタスコジャパンという年商6億ほどの会社の経理一切を任されるポジションで採用されたんだそうです。
6/14/11
(このタスコジャパンの社長だった小林和義(K・K)に今でも感謝していると語る氏)
「私は5つの会社の代表になってみせる!!」との野心を胸に経営に取組み、その夢を実現させたのでした。
それでも氏はこう語る・・・・・、
「女性が社会で責任有る仕事をするためには、男性のサポートが必要不可欠なのです・・・!!」
そう言ってご自身の事業体験を話し始められました。
6/14/12
(氏が取り組んだものの1つ「東北グランマの仕事づくり」)
東日本大震災で避難所生活を強いられている女性に「生き甲斐」というなの仕事を与えたいと考えて始めたプロジェクトであり、そのことがNHKに取り上げされたそうです。
6/14/13
(本プロジェクト始動のきっかけとなった仏教の言葉)
「代受苦者」・・・・・本来は自分が受けるばき苦難を代わりに受けてくれたという意
6/14/14
(最初に始めたのはクリスマス・オーナメント作りでした。)
6/14/15
(オーナメント作りを指導する氏と学ぶ避難所生活を強いられている東北民)
1つ1つ定年に作業手順を指導し、出来たことを褒めるというスタンスで始まった。
6/14/16
(出来るか不安がっている東北民に根気強く説明する氏。
6/14/17
(素晴らしいものが次々に完成していったのです。)
東北支援運動も手伝って、初年度は25000個が売れ、翌年は8000個、更に2000個という具合に、人々の東北への関心は徐々に薄れていったんだそうです。
6/14/18
(この時の出会いが今も続いているんだそうです。)
そこで氏は更に考え、安定した収益が確保できるようにと、手編みの帽子・マフラーを制作してソチオリンピック出場のアスリートたちに無料で配布して、使用して貰ったところ大反響となり売上げが跳ね上がったそうです。
6/14/19
(オーナメントの現物)
実によく出来ていました。
6/14/20
(次に全国から送っていただいた着物生地で「数珠入れ」「ブックカバー」等を制作してもらい、販売をスタートさせた。)
これが次々に当たって、事業は鰻登りになったそうです。
6/14/21
(数珠入れの現物)
6/14/22
(この活動がNHK取材を受けた時の映像①)
6/14/23
(この活動がNHK取材を受けた時の映像②)
この素晴らしい活動は全国の様々な人々の共感を得る事となった。
6/14/24
(でも、もっとやりたいことが私にはあるの・・・・!)
そういってもう1つの財団法人についてのお話しを始められる講師。
6/14/25
(講師の2つ目の財団法人:森から海へ)
これは、全国的に鹿が森の植物を食べ尽くしていって、森を破壊しているという現実に目を向けた所からスタートした。
その鹿を「駆除狩り」と称して銃殺するのが年間50万頭・・・・。そのうち10%のみが食用となり、後は捨てられているという事実に講師は立ち上がった。残りの90%を何か利用できないか・・・・・・???
 そこで考えついたのがオーガニックを利用したペットフードの制作だったのです。これを販売することで収益を上げ、森を再生する仕事をしている活動に資金援助してゆくという財団なのです。
6/14/26
(財団の目的等を説明したもの)
6/14/27
(収益事業にするために作り出されたペット・フード)
6/14/28
(オーガニック・ジャーキーの現物)
6/14/29
(オーガニック・ペット・フードの現物)
こちらに関しては「試食してみてください。」と言われて実際に食べてみました。
感想は不思議な薄味でした。
6/14/30
(財団の事があれこれと説明された冊子)
氏はこの2つの財団の理事長も降りて、それぞれ他人に任すつもりだそうです。そして自らは縁の下の力持ちとなり、「陰徳」を積まれるのだそうです。残りの約15年ほどの寿命をガンガン仕事して「コロリ」と召されたいと男性以上に男性的な、持論を語られて2日間に渡った高鍋での活動を締められました。
6/14/31
(これからの会社の決意・・・)
本当に、活力ある素晴らしいお話しを有難うございました。
講師の著書「女だから、できたこと」をゆっくりと楽しませていただきたいと思います。
どうかお身体に気をつけてこれからもご活躍下さい・・・・・!!
6/14/32
(「連絡事項」を伝える杉本満春事務長)
本日も早朝より多数のご参加を賜り、誠に有難うございました。
今日一日が最高・最良の一日でありますように・・・・・・・・!!
最後は全員で「誓いの言葉」の唱和です。リーダーは、竹井三千弘幹事です。
6/14/33
(「誓いの言葉」リーダー:竹井三千弘幹事)
本当に有難うございました。
お陰様で素晴らしすぎる300回記念モーニング・セミナーでした。
6/14/34
(本日の社長)
明日はお隣の西都市倫理法人会の「経営者モーニング・セミナー」です。講師は私が行ないます。タイトルは勿論。「愛の伝道士、参上!」です。お時間のある方はホテル・プリムローズまでお運び下さい・・・!!

スポンサーサイト






もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[高鍋倫理法人会主催「特別ナイトセミナー」開催。]へ [本日の「経営者モーニング・セミナー」(西都)。]へ