fc2ブログ

未分類

佐土原準倫理法人会開設式典開催。

 ←JSA中核会&AirJapan合同ボランテイア「エコラッタとカリコボーズが遊ぶ森」参加。 →本日の「経営者モーニング・セミナー」(高鍋)。
こんにちは。社長です。
本日は夕方から先般、見事基準の50社を集めて開設に漕ぎ着けた佐土原準倫理法人会の開設式典が、フェニックスシーガイアコンベンションセンターサミットにて開催されました。構成は3部構成で、第一部が「開設式典」、第二部「記念講演」、第三部が「祝賀会」です。
5/29/1
(本日の会場:フェニックスシーガイア・コンベンションセンター・サミット)
5/29/2
(エスカレータを上がってゆきます。)
5/29/3
(ロビーフロア)
会場は3Fになります。
5/29/4
(本日の社長)
5/29/5
(リハーサル中の様子)
佐土原の会員の皆さんが本日の晴れの舞台の練習に熱が上がっています。
5/29/6
(本日の式次第)
5/29/7
(本日の会場の様子)
5/29/8
(本日の式典参加の皆さん①)
県内の各単会の重鎮の皆さんが続々と集結されています。
5/29/9
(本日の式典参加の皆さん②)
定刻と共に、進行役の倉永専任幹事の開始のベルに続いて、開会の口上からスタートです。
5/29/10
(司会進行役:佐土原準倫理法人会:倉永佳祐専任幹事)
大会場でのデビュー戦ですから、緊張で余裕のない倉永専任幹事でした。
5/29/11
(開式の挨拶をする佐土原準倫理法人会:林 厚雄副会長)
「只今より、佐土原準倫理法人会開設式典を開式します・・・!!」
まずは、参加者全員での国歌斉唱です。
5/29/12
(参加者全員での「国歌斉唱」の様子)
続いて、宮脇県幹事長より今回の開設までの経過報告がなされました。
5/29/13
(「経過報告」する宮崎県倫理法人会:宮脇克広幹事長)
一般社団法人倫理研究所の70周年記念を受けて、児玉会長が佐土原に新規の法人会を開設すると決めて取り組んできました。何も手づるがなく、電話帳から拾ったり、1件1件の飛び込み訪問並びに県内各単会の応援を受けての今回の運びとなりました。
中でも、山田普及拡大委員長の取組は他の範となるものでした。との報告でした。
そして、その山田委員長が今回の佐土原準倫理法人会の初代会長に就任されました。そこで研究所より「認可証の授与」です。
5/29/14
(新設法人会の認可証を授与される山田会長)
5/29/15
(無事、いただきました。)
更に続いて、佐土原準倫理法人会の役員の皆さんへ役員辞令交付です。
交付していただきますのは、一般社団法人倫理研究所法人局の内田文朗局長です。
5/29/16
(役員辞令交付を受ける山田会長)
5/29/17
(辞令を披露する山田会長)
5/29/18
(辞令を披露する林副会長)
5/29/19
(辞令を披露する倉永専任幹事)
5/29/20
(辞令を披露する梶田事務長)
5/29/21
(辞令を披露する武政幹事)
まずは5名の役員でスタートですが、9月の本物の役員辞令交付式ではきちんと揃っている事でしょう。
次は「式辞」で、一般社団法人倫理研究所九州沖縄方面担当:荒木良仁方面長が登壇されました。
5/29/22
(「式辞」を述べられる一般社団法人倫理研究所:九州・沖縄方面担当:荒木良仁方面長)
佐土原の地に新たに倫理の火を灯せた事に大いにお喜び申し上げます・・・。
次は、ご臨席いただいた来賓を代表して宮崎県県会議員の右松たかひろ氏にご登壇頂きました。
5/29/23
(「来賓祝辞」を述べられる宮崎県県会議員:右松たかひろ先生)
「私も倫理を学んで8年になりますが、素晴らしい学びばかりで大いに役立っています。」
続いて祝電が披露されて、これらを受けて山田快調より「謝辞」が述べられました。
5/29/24
(「謝辞」を述べられる佐土原準倫理法人会:山田光貴会長)
本当にありがとうございました。来年、8月までには100社にして正法人会にします・・・!!と決意表明を力強く行なわれました。
これにて第一部の開設式典は首領です。閉会の挨拶を梶田事務長が行なわれました。
5/29/25
(「閉会挨拶」される佐土原準倫理法人会:梶田竜司事務長)
「これにて佐土原準倫理法人会開設式典を閉式します・・!」
盛大な拍手をもって閉会となりました。
引き続き第二部の「記念講演」です。講師は一般社団法人倫理研究所法人局:内田文朗局長をお招きして、「目標は高く、実践は足下から」と題しての1時間の記念講演です。
5/29/26
(「講師」一般社団法人倫理研究所法人局:内田文朗局長)
まずは開設のお喜びについてのお祝いのお言葉を頂戴しますと共に、冒頭の宮脇幹事長の経過報告の中に昨年度の全国代表者会の席上で同氏が述べられたテイッピング・ポイントの話に触れられた事にいたく感動されて、そのお話しをほんの少しだけして頂きました。
 世界は大転換期を迎えています。また、急激な科学技術の進歩により従来の価値観も大きく変ろうとしています。世の中の潮流が変るときは企業も経営者もそれに応じた変化と氾濫する情報に翻弄されずに企業が活路を見いだしてゆくための原理原則が求められます。繁栄する企業には高い志と明確な目標が不可欠であり、日常足下の着実な実践が企業の総合的な力を生み出します。今回は3つのキーワードと共に考えてみたいと思います。
2/29/27
(企業と社会との関わり方と倫理経営の役割についての解説中)
3つの同(3同)というものがあります。
①同 郷
②同 窓
③同 業
同時に3つの共通点というものもあります。(3共)
①共通の目的
②共通の利益
③共通の脅威
 即ち・・・・人は一人では生きられないという事です。
2/29/28
(倫理は実践によって暮らしを良くしてゆくものです。)
①苦難の解決
②悩みの解消
③願望の達成
倫理とは実践によって自己革新をはかって変ってゆく事なのです。
5/29/29
(時間いっぱい素晴らしいお話をして頂きました。)
最後にご紹介された印象的な言葉をご紹介します。
「今はみんな、無風状態でのたこあげをしているみたいなものだ。たこをあげたいのなら、自ら走ればいいじゃないか。」
本当に素晴らしいお話しの数々、有難うございました。
これで第二部の「記念講演」が終了しました。
5/29/30
(最後の挨拶と第三部の「祝賀会」会場への移動を促す倉永専任幹事)
5/29/31
(再び、本日の社長)
第三部の「祝賀会」は隣の会場に場所を変えてのスタートです。
第三部の進行役は宮崎県倫理法人会の谷口事務長です。
5/29/32
(第三部「祝賀会」進行役:宮崎県倫理法人会:谷口良一事務長)
全員が着座したところで第三部の「祝賀会」のスタートです。冒頭を飾りますのは無事辞令を頂いた佐土原準倫理法人会の山田光貴会長です。
5/29/33
(「祝賀会」会場の様子①)
5/29/34
(「祝賀会」会場の様子②)
5/29/35
(「挨拶」する佐土原準倫理法人会:山田光貴会長)
「本当に、我々佐土原準倫理法人会会員の為にこのようなパーテイーを有難うございました。」
一番ご苦労された方だけに目頭を熱くあれておられました。
続いての「乾杯」のご発声役は、宮崎県倫理法人会の児玉雄二会長です。
5/29/36
(「祝賀会」の様子③)
すると「乾杯」の前に、法人局の内田局長より開設のお祝い金が山田会長に授与されました。
5/29/37
(内田局長よりお祝い金を授与される山田会長)
今日一番の山田会長の笑顔です・・・・・!!
それでは気を取り直して・・・・・「乾杯」です・・・!!
5/29/38
(「乾杯」のご発声役:宮崎県倫理法人会:児玉雄二会長)
「本当に苦労しました。でも100社にするまで私も全面的に協力します・・・・!!」
との心強いお言葉を頂きました。
一斉にご歓談のスタートです・・・・・!!
5/29/39
(本日の祝賀会のお料理)
どれも大変美味しかったです。全然残らずに売り切れてしまいました。
5/29/40
(私が選んできましたスイーツ)
とっても美味しかったです・・・・!!
暫くしてから今回の主役であります佐土原準倫理法人会の皆さんがステージに上がられ、自己紹介をされました。
5/29/41
(佐土原準倫理法人会の会員の皆さん)
順番に本日ご参加の方だけですが一言ずつコメントを頂きました。
5/29/42
(武政自動車の武政社長の熱いコメント中・・・!!)
盛り上がりが絶好調になってきました。
そこで紹介も兼ねてその他の単会会長もしくは代理人が登壇され、お祝いの言葉を述べられました。
5/29/43
(佐土原準倫理法人会の皆さんの記念写真)
5/29/44
(宮崎県内の単会会長の皆さん)
スピーチ慣れされている会長さんたちだけにそれぞれ個性溢れるご祝辞ばかりでした。
そんな所で宴もたけなわですが、予定の時間がきてしまいました。
締めのご挨拶は宮崎県倫理法人会大木副会長です。
5/29/45
(締めのご挨拶:宮崎県倫理法人会:大木博文副会長)
「是非とも100社の正法人会にして下さい・・・!!」
熱いエールに続いて、万歳三唱で締めて頂きました。
5/29/47
(「万歳三唱」の様子)
5/29/46
(三度、本日の社長)
皆さん、お疲れさまでした、
また佐土原準倫理法人会の皆さん、お役目ご苦労様でした。
これから徐々に自分たちの法人会に育てていってくださいね。
健闘を祈ります・・・・・!!
スポンサーサイト






もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[JSA中核会&AirJapan合同ボランテイア「エコラッタとカリコボーズが遊ぶ森」参加。]へ [本日の「経営者モーニング・セミナー」(高鍋)。]へ