fc2ブログ

未分類

本日の「経営者モーニング・セミナー」(高鍋)。

 ←佐土原準倫理法人会開設前準備「経営者モーニング・セミナー」(最終回)。 →今日はパパと念願のマックへ・・・・!
こんにちは。社長です。
本日は水曜日・・・・・。高鍋倫理法人会主催の「経営者モーニング・セミナー」の開催日です。いつものように午前4時に起床して、身仕度を調えて会場でありますホテル四季亭に向かいました。本日は日向市倫理法人会の武田会長よりご紹介頂きました部外講師のひむかBizの長友慎治センター長をお招きしての開催です。
5/24/1
(本日のセミナー参加者の皆さん)
定刻と共に進行役の春成 勇幹事のならす開始のベルが場内に響いて、続く開会の口上よりのスタートです。
5/24/2
(進行役:高鍋倫理法人会:春成 勇幹事)
まずはいつものように参加者全員で行ないます倫理法人会の詩「夢はてしなく」斉唱からです。
5/24/3
(倫理法人会の詩「夢はてしなく」斉唱中)
早速、登壇されましたのは、「朝の挨拶」「十七ヶ条唱和」「万人幸福の栞輪読」リーダーの杉本満春事務長です。
5/24/4
(「朝の挨拶」リーダー:杉本満春事務長)
次は、高鍋倫理法人会の「顔」であります鈴木 茂会長によります「会長挨拶」です。
5/24/5
(「会長挨拶」される高鍋倫理法人会:鈴木 茂会長)
本日は日向市の武田会長よりご紹介頂きました経営コンサルのプロの講師ですから、少しでも長く時間を差し上げたいので、私の挨拶は手短に終わらせて頂きます・・・!!
次は、「会員スピーチ」ですが、本日は(株)黒木本店の入倉和朗さんにご登壇頂きました。
5/24/6
(「会員スピーチ」:(株)黒木本店:入倉和朗さん)
前回は4年前に登壇して「入社の心得」や「家族」のお話しをさせて頂きましたが、本日は私の「趣味」についてお話します。と切り出され、学生時代から打ち込んでこられた「水泳」を地元大阪から宮崎に来られてから、ほとんどしていなかったのを新富町の吉川セミコンのプールに通いながら泳いでいると、宮崎大会に出ないか・・?と誘われ、再び本腰を入れて泳ぐようになられたとか。
結果、大きな成果を残してこられたそうですが、お子さんは誰も水泳をしたがらずに、、長男は吹奏楽、長女はバレーボール、次男はサッカーという具合に誰も水泳に興味を持ってもらえずにいたところ、子供達のそれぞれの活動が大きな成果を生むようになり、今では自分の事を置いておいて、応援についてゆくのが趣味になったそうです。
次は、いよいよメインの「講話」です。本日は、冒頭にご紹介しましたように、日向市の武田会長からのご紹介で、ひむかBizの長友慎治センター長を講師にお迎えして、「縁尋機妙 多逢聖因」(エンジンキミョウ・タホウショウイン)というテーマで約40分の講話を頂きます。
5/24/7
(「講師」ひむかBiz:長友慎治センター長)
極度の緊張からか、最初は抑揚のないお話しの状態からスタートしました。
まずはご自身の自己紹介からか・・・と思いましたら、開口一番、「私は母から、貴方の教育には失敗しました。愛情をかけてあげられなかった。」等の母からの痛烈なカミング・アウトからのスタートです。
5/24/8
(本日の講演テーマ)
本日のテーマの字は、日向市のひむかBizの事務所に入った所に書いてあるそうです。
氏の奥さまのお父様が、日向の地で様々なお客様の対応をするのならばこの言葉がふさわしいだろうという事で進呈されたものだそうです。
5/24/9
(キンキキッズの堂本くんっぽい講師)
小さい頃、男の子の対処の仕方、男性とのかかわり方が分からなかったと言われる氏の母親は、兎に角、氏が吐くまでお乳を飲ませ、吐くまで御飯を食べさせていたらしく小さな頃はおデブちゃんで、からかわれる事が殆どだったそうです。
5/24/10
(熱いからと上着をとられてから講演続行・・・・!!!)
大学は勉強する所じゃないという父の言葉を真に受けて、早稲田大学の法学部に進んだ氏は部活動に没頭し、殆ど学校に行かなかった為に卒業するのに6年を要したそうです。
 それで就職も悉く先行オチして、何とか週間プレーボーイの記者として拾われ、念願の記者になったそうです。その後、独立起業されフリーランスの編集・ライターとして名を挙げ、メデイアコンサル会社に入社し執行役員にまで昇進されたんだそうです。
5/24/11
(強烈な掴みの母のカミング・アウト話)
5/24/12
(幼少期の氏と妹さんの写真年賀状)
結構、豆じゃないですかね・・・。
5/24/13
(太っていていじめられたので肉体改造に着手!)
5/24/14
(この山田先生と共に三浦綾子さんのエッセイを読み合う事から一生のお付き合いになる恩師)
大学生になっても手紙でやりとりする仲になられたそうです。
5/24/15
(漸く、緊張がほぐれてノッてきた感のある氏)
「Biz」とは静岡県より始まった富士市産業支援センター:通称(fーBiz)から、始まった7番目の産業支援センターの愛称なのです。そのセンター長として毎日6社から7社の相談にのっておられるそうです。
 それもよくある帳簿・売上げ等の数字を見てダメだしするコンサルではなく、「話を聴く」ー「強みをみつける」ー「提案する」ー「伴奏する」というコンサルなのだそうです。
5/24/16
(大学に行かなかった大学生時代)
5/24/17
(念願の記者デビュー・・・・!!)
5/24/18
(氏のコンサルのやり方・こだわり)
数々の成功例を挙げておられる様子で、その幾つかをご紹介頂きました。
まずは栗ようかんに四つ葉のクローバーをセットして、バレンタインにのせて販売したところ、1個4000円の栗ようかんが完売したそうです。
5/24/20
(四つ葉のクローバー栗ようかん)
5/24/19
(全国に拡がっているBiz事業)
5/24/21
(日向市の地元の焼酎「やっちょんな」を販売するために赤い羽募金システムと本物の羽を付けて大成功!!)
5/24/22
(こうした成功談が山のように存在しています。)
もっと、もっとご紹介して頂きたかったのですが、この時点で時間が超過しており最後は駆け足でまとめて頂いたような結果でした。しかし、大変興味深いお話でした。
長友センター長、本当に有難うございました。
次の「連絡事項」は急用で会場を離れた杉本事務長に代わって私が代行しました。
本日も早朝より、多数のご参加を頂き、誠に有難うございました。
最後は参加者全員で行ないます「誓いの言葉」です。リーダーは那須日出夫副会長です。
5/24/23
(「誓いの言葉」リーダー:那須日出夫副会長)
今日一日が皆様にとって本当によりよき一日でありますように・・・・・!!
5/24/24
(本日の社長)
スポンサーサイト






もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[佐土原準倫理法人会開設前準備「経営者モーニング・セミナー」(最終回)。]へ [今日はパパと念願のマックへ・・・・!]へ