fc2ブログ

未分類

佐土原準倫理法人会開設前「経営者モーニング・セミナー」開催。

 ←地元「子供会」にてこいのぼり立て・・・・! →綾町「馬事公苑」にて・・・。
こんにちは。社長です。
本日は、次年度から開設される佐土原準倫理法人会に開設前の練習も兼ねて「経営者モーニング・セミナー」を開催しました。いつものように午前4時に起床して、身仕度を調えて会場であります佐土原町の公民館へと向かいました。
 本日は西都市倫理法人会より松下 優法人レクチャラーを講師にお招きしての開催です。まだ役員も決まっていないため、会場に到着すると会場設営からお手伝いさせて頂きました。
5/2/1
(佐土原準倫理法人会が会場に使用させて頂く公民館)
5/2/2
(本日のセミナー参加者の皆さん)
兎に角、開設前ですから役員がいないため、本日の進行役は山田県普及拡大委員長が行い、会長挨拶は私が西都・児湯ブロック長として行います。
定刻と共に、山田委員長の開始のベルが響いて、開会の口上に続いてのスタートです。
5/2/3
(それぞれの席に着席します。)
5/2/4
(進行役:宮崎県倫理法人会:山田光貴普及拡大委員長)
まだ、倫理法人会の詩の旗がありませんからか、倫理法人会の詩は割愛されました。
早速、登壇されましたのは「朝の挨拶」「十七ヶ条唱和」「万人幸福の栞輪読」リーダーの山田多子幹事です。
5/2/5
(「朝の挨拶」リーダー:山田多子幹事)
初めてやられるのに、緊張感はありながらも自信に溢れた感じでした。
次の「会長挨拶」では、西都・児湯ブロック長として私が一言だけご挨拶させて頂きました。
次の「会員スピーチ」は、梶田竜司さんです。
5/2/6
(「会員スピーチ」される梶田竜司さん)
急にふられたにも関わらず、倫理法人会を佐土原の地に根付かせる為に頑張りますとの熱い思いの長を話して頂きました。
次は、いよいよメインの「講話」です。本日は西都市倫理法人会より相談役でもあります松下 優法人レクチャラーを講師にお招きして、「私が変れば、世界が変る」とのタイトルで約40分の講話を頂きます。
5/2/8
(「講師」西都市倫理法人会:松下 優法人レクチャラー)
簡単な自己紹介に続いて、西都市倫理法人会を設立した時にやったことという事で、参加者全員との固い握手をおこないました。
5/2/7
(参加者全員との固い握手の様子)
固い握手で、会場内が大きく和んだところで講話のスタートです。
5/2/9
(氏が「倫理」に出会って変った事をご紹介して頂きました。)
・ナンバー1とナンバー2の違い。「会長と副会長」「社長と専務」・・・・トップが変れば会社が変る。
・倫理がもたらす縁・・・・倫理で繋がった大分倫理法人会の工藤さんというクリーニング業の二代目を預かって研修生として迎えた時のお話を詳しくして頂きました。
・私の失敗・・・・と題して県のモーニング・セミナーの進行役を引き受けたら見ていて簡単と思っていた事が全然出来ずに恥をかいてしまったお話しと、企業の講演会を頼まれた時の同様に見るのとやるのでは大違いという経験をされて、本当に恥をかきましたとの失敗談をご披露戴きました。
5/2/10
(熱く、倫理の実践について語られる講師)
・個人指導を受けられた時の体験談についてお話しされた時には、会場の皆さんが耳を澄ましてきいておられました。
・チャンスを握るだけの握力が大事・・・・・常に自分を鍛える、即効ー早起き、清掃の徹底ー気づき、ハイとまず受ける
・活力朝礼の効果  挨拶、受付が変る
 氏の本業のクリーニング業は別名「苦情のデパート」と言われる位に苦情が多いのですが、それをないがしろにせずに社長自ら真摯に対応することで、逆に顧客拡大に繋げておられるそうです。
本当に素晴らしいお話しを有難うございました。
5/2/12
(松下講師、お疲れ様でした。)
5/2/11
(「連絡事項」を伝える梶田竜司さん)
本日も早朝より多くの皆様にご参集頂き、誠に有難うございます。
最後は参加者全員で「誓いの言葉」の唱和です。
リーダーは佐土原準倫理法人会一の元気印の倉永佳祐さんです。
5/2/13
(「誓いの言葉」リーダー:倉永佳祐さん)
今日一日が皆様にとって最良の一日でありますように・・・・・・・。
5/2/14
(参加者全員で唱和する様子)
これから益々盛り上がっていって欲しいものです。
佐土原の皆さん、応援しています。
5/2/15
(本日の社長)

スポンサーサイト






もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[地元「子供会」にてこいのぼり立て・・・・!]へ [綾町「馬事公苑」にて・・・。]へ