fc2ブログ

未分類

都城市倫理法人会主催「特別ナイトセミナー」。

 ←桑田佳祐新曲「君への手紙」PV配信開始・・・!! →折角、家内とランチに行ったのに・・・・・・!!
こんにちは。社長です。
本日は夜から都城市倫理法人会主催の「特別ナイトセミナー」が開催されました。動員のお手伝いも兼ねて私と西都市倫理法人会の事務局員であります渡辺さんとで出かける事にしました。午後4時半に西都市倫理法人会の事務局で渡辺さんを拾ってから、高速道で一路、会場でありますホテル中山荘を目指しました。
11/11/2/1
(本日の社長)
車中であれこれとお話をしながら、高速を快調に進みましたのであっという間にホテル中山荘に到着しました。
会場は立派なセッテイングで早くも続々と参加者が集まってきていました。
11/11/2/2
(都城市倫理法人会セミナーの受付:事務局員の小倉さん、渡辺さん)
11/11/2/3
(続々と参集する参加者の皆さん)
本日の講師は有名な居酒屋「てっぺん」の社長であり、一般社団法人日本朝礼協会理事長の大嶋 啓介氏で、かなりの人気講師であるため「追っかけ」までいらっしゃるようです。ですから参加者も多く、中でも女性の参加者が多数を占めていました。
11/11/2/4
(本日の会場の様子)
11/11/2/5
(本日のセミナー参加者の皆さん①)
11/11/2/6
(本日のセミナー参加者の皆さん②)
11/11/2/8
(オープニングに流されたビデオ映像)
定刻となり、開始のベルと共に進行役の小澤専任幹事の口上からのスタートです。
11/11/2/9
(進行役:都城市倫理法人会:小澤充寛専任幹事)
まずは主催者側を代表して都城市倫理法人会の「顔」であります中山雅和会長よりご挨拶です。
11/11/2/10
(「会長挨拶」される中山雅和会長)
「純粋倫理」の目指すところについて紹介され、「兎に角、楽しんでいって下さい!!」と熱く、メッセージされました。
11/11/2/11
(「講師」株式会社てっぺん:代表取締役:大嶋啓介氏)
早速の講師登場に場内は沸き立ちました。
「僕は話しも上手では有りませんし、どもりますし、時々言葉や話が飛びます。ご容赦下さい・・!!」
という人なつっこいご挨拶からのスタートでした。
11/11/2/12
(最初からテンションを揚げてスタートしてゆく大嶋氏)
まずはセミナー受講時の約束事があり、隣に座った人とのデイスカッションタイムが16回位はあるので、ご協力下さいという事と、デイスカッション終了毎に盛大な拍手とその後の親指をたてて「いいね・・!」を相手に贈るというものでした。
そのルールに則りスタートです。
11/11/2/13
(最初に見せられた北九州の小学校のあるクラスの朝礼の様子①)
これは学級崩壊していたクラスに赴任してきた女性教師が、クラスを立て直した「朝礼」の効果の特集です。
11/11/2/14
(クラスの生徒のコメント)
「以前はアレルギーのある食べ物があってもそれすらも言えなかったのに、言えるようになった。」
と元気に語ってくれました。
11/11/2/15
(完全に1つになったクラスの様子)
11/11/2/16
(ドンドンヒートアップしてゆく講師)
次は、「本気のジャンケン」というものについて、参加者全員で実践してみるわけですが、その前に幾つかの映像を視聴させて頂きました。
11/11/2/17
(茨城での本気のジャンケンの模様:何かの宗教団体の様です。)
11/11/2/18
(ある部活動での本気のジャンケンの模様)
「本気のジャンケン」とは全身の力を抜いて本気でジャンケンをします。勝っても負けてもアイコでも・・・、大いに喜んで声を上げ、ハイタッチしたりします。その後にゆっくりと3回の深呼吸をしてそのときの脳の状態を味わうものです。
11/11/2/19
(参加者全員で本気のジャンケンスタートです。)
盛り上がりましたし、スカッとしました。
11/11/2/20
(人の「可能性」について解説中!)
「可能性」の話から、可能性を信じる教師と決めつける教師という事で「ビリギャル」のワンシーンが紹介されました。
11/11/2/21
(映画:ビリギャルのヒロイン「有村かすみ」さん)
11/11/2/22
(映画:ビリギャルより少女の可能性を信じ続ける塾の講師)
11/11/2/23
(映画:ビリギャルより出来もしない事への夢を見させるなと講義する担任教師)
「人の可能性は無限大」などと言いますが、無限大と言うと想像できませんが、リアルに数字にして30000倍としたら急にリアルに可能性が見えてきました。
子ども達の可能性に蓋をしていっているのは、「親」や「教師」などだという事に気づかされました。
次は、本人が「諦めない事」という意味でのアメフト練習の映像です。
11/11/2/24
(自ら諦めない事への挑戦を描いた映像)
そして最後は卒園を目前に控えていた少年が園の計らいで独りだけ早めに卒園式を行って貰うことになり、病気療養のため独り遠く離れている母親の為に、過去に一度も成功したことのない「跳び箱10段」を飛ぶという無謀な挑戦記録の映像です。
11/11/2/25
(何度やっても練習中には成功しませんでした。)
11/11/2/26
(園長先生より卒園証書授与)
そして問題のチャレンジがスタートします。
11/11/2/27
(何度やっても成功しないままにいた時、同じクラスメイトが集まって円陣を組んでパワーを与えます。)
その瞬間・・・・・・!
11/11/2/28
(跳び箱10段に成功したのです。)
この場面の映像を病院で見ている母親の瞳には大粒の涙が・・・・・・・・。
11/11/2/29
(可能性を諦めなかった息子に力を貰う母)
映像終了と共に会場内には大きな拍手がわき起こりました。
11/11/2/30
(講師も感極まった様子・・・・!!)
この後、3つの映像を連続で見て、目頭に熱い物がこみ上げてくるのを禁じ得ませんでした。
11/11/2/31
(再び、本日の社長)
大嶋講師。大変情熱の籠った素晴らしい講演を有り難うございました。
また拝聴させて頂きたく存じます。
終了後、会場を移動して「懇親会」となりました。
11/11/2/32
(「懇親会」司会の小澤専任幹事)
当初は立食の軽食という事でしたが、中山会長ののお計らいで豪勢なお料理に変更されてありました。
11/11/2/33
(「懇親会」会場の様子①)
11/11/2/34
(「乾杯のご発声役」:宮崎県倫理法人会:宮脇幹事長)
盛大なる「乾杯」と共に懇親会のスタートです。
11/11/2/35
(「懇親会」会場の様子②)
11/11/2/37
(「懇親会」会場の様子③)
11/11/2/38
(本日のお料理から・・・。)
美味しいお料理ばかりで西都市倫理法人会の事務局員の渡辺さんが、「おいしい!」を連発していました。
早いもので宴もたけなわとなり、中締めは榎木副会長です。
11/11/2/38
(「懇親会」会場の様子4)
11/11/2/39
(「中締め」のご挨拶:宮崎県倫理法人会:榎木副会長)
本当に大盛り上がりの特別セミナーでした。
有り難うございました。また、都城市倫理法人会の役員の皆さん、お疲れさまでした。
11/11/2/40
(三度、本日の社長)
11/11/2/41
(中締めの様子①)
11/11/2/42
(中締めの様子②)
帰りの車中では渡辺さんと感想を話しながらの帰路となりました。
お疲れさまでした・・・・!!











スポンサーサイト






もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[桑田佳祐新曲「君への手紙」PV配信開始・・・!!]へ [折角、家内とランチに行ったのに・・・・・・!!]へ