fc2ブログ

未分類

日向市倫理法人会設立10周年記念式典&講演会参加。

 ←父の日は最後の最後でサプライズ・・・!! →業務連絡会およびJ-SA中核会宮崎分会定例会。
こんにちは。社長です。
本日はすごい豪雨でしたね。歯医者に行く道が川のようになっていました。
6/20/1
(宮崎市芳士付近の様子①)
6/20/2
(宮崎市芳士付近の様子②)
そんな中、本日は夕方から日向市倫理法人会の設立10周年記念式典に参加するために、仕事を早めに切り上げて高速道で会場でありますホテルベルフォート日向を目指しました。
6/20/3
(日向を目指して高速走行中・・・!)
6/20/4
(本日の会場:ホテルベルフォート日向)
受付開始の40分前に到着出来ました。会場では日向市倫理法人会の役員の皆さんがリハーサルに余念がありませんでした。
6/20/5
(本日の社長)
6/20/6
(本日の式典会場の様子)
武田会長も心なしか、緊張されている様子でした。
定刻と共に進行役のベルと口上がはじまり、本日の式典および記念講演会のスタートです。進行役は日向市倫理法人会の川崎事務長です。
6/20/8
(緊張感に包まれている武田会長(左)と川崎事務長(右))
6/20/9
(本日、ご参加の皆さん)
6/20/10
(本日の式典資料、式次第)
まずは、土田副会長からの開式の言葉からです。
6/20/11
(「開会の言葉」を言われる土田副会長)
本日は3部構成になっており、第一部が「10周年記念式典」、第二部が「記念講演会」、第三部が「懇親会」です。
まずは、「10周年記念式典」からのスタートです。
6/20/12
(「国歌斉唱」の様子)
まずは、加行専任幹事より「経過報告」と題して、本日までの日向市倫理法人会のあゆみについて報告して頂きました。
6/20/13
(「経過報告」をする加行専任幹事)
初代会長から、現在の5代目武田会長までのあゆみが紹介されるとともに、5名の歴代会長が勢揃いされました。
次に、本日の「記念講演」のためにお越しいただいた一般社団法人倫理研究所、田中範孝参与より「式辞」が述べられました。
6/20/14
(「式辞」を述べられる一般社団法人倫理研究所:田中範孝参与)
本日の10周年を盛り上げて頂ける素晴らしい「式辞」でした。
続いて、「来賓祝辞」として日向市の十屋市長がご登壇して頂きました。
6/20/15
(「来賓祝辞」を述べられる十屋幸平日向市市長)
「倫理」の基本であります「明朗」「愛和」「喜働」の信条について、ご自身も共感しているというお話からであり日向市倫理法人会への最大の理解者であることが示されました。
これを受けて日向市倫理法人会の武田会長からの「謝辞」です。
6/20/16
(「謝辞」を述べられる日向市倫理法人会:武田珠支子会長)
「日向市の大人はみな子供たちの先生!」を合言葉に自己研鑽に取り組んでいることも紹介して頂きました。
第一部の締めは元気印の志方副会長からの「閉式の言葉」です。
6/20/17
(「閉式の言葉」を述べられる日向市倫理法人会:志方廣太朗副会長)
いつも以上に緊張されていました。
引き続いて第二部の「記念講演会」です。講師は一般社団法人倫理研究所の田中範孝参与です。テーマは「人生の岐路」です。
6/20/18
(「記念講演講師」一般社団法人倫理研究所:田中範孝参与)
まずは、ご自身がお若いころにバットで頭を殴られて頭蓋骨陥没から、言語障害になっておられることのお話からスタートされ、衝撃的なスタートでした。
6/20/19
(優しい語り口の中に鋭い倫理観が満載されたお話でした。)
印象的なお言葉をいくつかご紹介させて頂きます。
・人生には、常に危機があり、活路があるもの。
・「必要な命ならば生きれるだろう。」「不必要な命ならばそれまでの事」
・「まいった」と言わずに「よかったな~」と言う。
・逃げようとすると苦難が追いかけてくる。受けると苦難が消滅する。
・本当の明朗な心とは任せる心
・人は死ぬ瞬間まで相手を励ますことができる・・・・・「笑顔」
・せめて顔だけでも人を喜ばせよ、せめて言葉だけでも人を喜ばせよ
・最後まであきらめない事・・・・・!
6/20/20
(世の中のすべてには陰と陽があり、その一致が素晴らしき力を生み出すもの・・!!)
6/20/21
(第二部を終了する進行役の川崎事務長)
田中参与、素晴らしいお話の数々、本当に有難うございました。
次は第三部の「懇親会」です。隣の会場に移動してからの大宴会のスタートです。
まずは児玉雄二県会長からのご挨拶です。
6/20/22
(本日の10周年にふさわしく巨大な船盛りが準備されてありました。)
6/20/23
(懇親会の様子①)
6/20/24
(懇親会の様子②)
6/20/25
(懇親会の様子③)
6/20/26
(懇親会進行役の加行郁夫専任幹事)
6/20/27
(冒頭ご挨拶される児玉雄二県会長)
会長は、日向市倫理法人会の3代目の会長であり最も普及にご苦労された方でもありますので、思い出話も交えながらのご挨拶でした。
続いては、武田会長から歴代の会長さん方への「感謝状」の贈呈です。
6/20/28
(日向市倫理法人会歴代の会長さん方のテーブル)
6/20/29
(「感謝状」を読み上げられる武田会長)
お1人ずつに贈呈された感謝状には、武田会長からの深い感謝の意がいっぱいに込められたものでした。
6/20/30
(感謝状が贈られた歴代会長の皆さん)
向かって左から
児玉雄二会長(3代目)
土田孝男会長(2代目)
河野貞己会長(初代)
松木利徳会長(4代目)
6/20/31
(歴代会長を代表して直前の松木会長より一言!)
「こうしてバトンを繋いでこられた事がうれしいです・・!!」
6/20/32
(乾杯のご発声役:日向市倫理法人会:土田孝男副会長)
乾杯をじらしてじらしてのご発声でした。いよいよここから大宴会のスタートです。
6/20/33
(乾杯の様子)
6/20/34
(大宴会のお料理から・・・・。)
流石に記念式典だけにお料理も豪勢でした。私はノンアルコールですから食べることに徹しました。
宴に花を添えるべく「余興」として「日向十五夜太鼓」の皆さんが演奏に駆けつけてくれました。
6/20/35
(「余興」日向十五夜太鼓の皆さん①)
6/20/36
(大宴会のお料理から・・・・②)
慶喜の良いリズムで会場を大いに沸かせて頂きました。
日向十五夜太鼓の皆さん、有難うございました。
6/20/37
(「余興」日向十五夜太鼓の皆さん②)
本当に楽しい大宴会でした。
日向市倫理法人会の皆さん、本当に10周年おめでとうございました。
武田会長、目標達成おめでとうございます。
6/20/38
(今日の日の記念を撮影している松木利徳県MS委員長)
ますますのご繁栄をご祈念申し上げます。







































スポンサーサイト






もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[父の日は最後の最後でサプライズ・・・!!]へ [業務連絡会およびJ-SA中核会宮崎分会定例会。]へ