fc2ブログ

未分類

本日の「経営者モーニング・セミナー」・・・!

 ←高鍋倫理法人会主催:倫理経営講演会開催・・!! →昨夜の妻のバースデー祝会、そして今朝もなお引き上がらない転落事故・・!!
こんにちは。社長です。
本日は水曜日・・・!そうです我等、高鍋倫理法人会主催の「経営者モーニング・セミナー」の開催日です。
昨日の「倫理経営講演会」の感動が覚めやらぬ間に、同講師によりますモーニング・セミナーです。
ただ、宮城法人スーパーバイザーのお帰りの交通事情により、当初の順序を逆にさせて頂いて、本日のモーニング・セミナーは、講話①、講話②とさせて頂き、講話①を宮城通治法人スーパーバイザーに20分、講話②を大杉天伸地区長に20分とさせて頂き、7時10分の電車に高鍋駅から乗られる宮城スーパーバイザーが時間を見て中座されるという流れで組み立てました。いつものように役員は5時に集合して、「リハーサル」、「役員朝礼」、「指導」を受けて本番に望みました。
 本日の進行役は、昨夜の締めを飾った井上相談役です。イレギュラーの進行の順番に戸惑いながらもスタートです。
3/4/1
(本日のセミナー参加者の皆さん)
3/4/2
(倫理法人会の詩「夢かぎりなく」斉唱中)
まずは倫理法人会の詩「夢かぎりなく」を参加者全員で起立しての斉唱です。
次いで「朝の挨拶」「十七ヶ条唱和」「万人幸福の栞輪読」リーダーは、小澤享子幹事です。
3/4/3
(「朝の挨拶」リーダー:小澤享子幹事)
続いての「会長挨拶」では、昨夜の講演会の中でご紹介させて頂きました推薦図書の中の新刊であります、丸山敏秋理事長が書かれた「生きぬく力」という本を詳細紹介させて頂きました。遠山正瑛博士の沙漠緑地化運動等のお話を一部抜粋してご紹介させて頂きました。
 早速、「講話①」からです。まずは一般社団法人倫理研究所より、宮城通治法人スーパーバイザーを講師に、「老舗に学ぶ倫理の心」と題して20分間の講話のスタートです。
3/4/5
(講話①講師:一般社団法人倫理研究所:宮城通治法人スーパーバイザー)
まずは、氏の本業でありますダンボール製造業の自己紹介に始まり、26歳のご長男が現在3代目の修行中とのお話をご紹介頂き、次いで「100年企業」を目指すご自身の目標から、日本最古の企業であります大阪の金剛組の操業1437年、京都の池坊華道会の1428年、3位は山梨県の西山温泉慶雲館の1310年という「老舗」のご紹介並びにそれぞれのこぼれ話をご披露頂きました。
3/4/4
(短い時間なので、焦り気味の宮城法人スーパーバイザー)
「老舗の条件」をご披露頂きました。

 1・本業に打ち込む。
 2・適応力
 3・許容力
 4・分相応
 5・社員教育
 この5つが老舗の条件だそうです。
3/4/6
(全てにおいて愚直なまでに小さな事を徹底して行う事こそが繁栄です。)
氏はご自身の座右の銘であります「凡事徹底」を熱くご紹介頂きました。
 そして、最後に三井家、白木家の「家訓」を紹介して締められました。
3/4/7
(時間の押す中、三井家、白木家、両家訓を紹介される宮城法人スーパーバイザー)
20分の短い時間ではありましたが、深いお話、熱い倫理観のお話を有り難うございました。
続いて「講話②」です。大分県倫理法人会地区長、株式会社協栄商会代表取締役社長の大杉天伸氏を講師に、「私の倫理観」についてお話頂きました。
3/4/9
(「講話②」講師:大分県倫理法人会地区長、株式会社協栄商会代表取締役社長:大杉天伸(ひろのぶ)氏)
氏は、兎角人は楽な方に流れがちなので、そんな自分を律するのがモーニング・セミナーなのです。というとても3ヶ月で退会するつもりで・・・・、お付き合いで入会された方とはとても思えないような深いお話からのスタートです。
3/4/8
(昨日にも増して元気の良い、活力に溢れたほ挨拶からのスタートの大杉講師)
氏もモーニング・セミナーを誰もが居心地の良い場所になるように努めておられるとの事でした。
「人の喜びが我が喜びに・・・・・」という「夢かぎりなく」の歌の歌詞にあるとおりこそが、商売の基本であると信じて疑わない大杉講師でした。あれだけ否定的だったご自身の本業、お店だったのに、倫理と出会ったお陰で「一番好きなお店」になり、最大の顧客は「自分」であると断言されるまでにイノベーションを推進・成功されたのだそうです。
3/4/10
(「職場の教養」昨年12月号に特集された事をアピール)
氏が倫理と出会って最初に行った実践は本当に小さなものだったそうです。それは・・・・、トイレの蓋を必ず閉めるという実践だそうです。我々男性は用を足すのに便座と蓋を上げる事が多いモノですが、そのままだと前の方が使いっぱなしで終わったようで、締めておけば前の方が綺麗に使った印象を残すにだそうです。次の方へのほんの小さなマナーから、家庭・事業の再生・繁栄に繋がったのだそうです。
 その小さな実践が癖になってくると、気になりはじめるそうです。そうなれば文字通りその実践は身についたと言えるのです。みなさんも何か小さな事から始めませんか・・・・?
大杉地区長、素晴らしいお話を有り難うございました。
3/4/11
(「連絡事項」を伝える中竹 仁専任幹事)
宮城法人スーパーバイザーを駅に送りに中座した杉本事務長に代わって中竹専任幹事が「連絡事項」のピンチヒッターです。
 そして最後は那須日出夫副専任幹事によります「誓いの言葉」にて締めます。
3/4/12
(「誓いの言葉」リーダー:那須日出夫副専任幹事)
本日も早朝よりの多くのご参加を頂き、本当にありがとうございました。
宮城・大杉両講師には2日間に渡り、素晴らしい気づきを頂き心から感謝申し上げますと共に、今後の更なるご活躍・ご繁栄をご祈念致します。
3/4/13
(本日の社長)
本日は臨時の朝食会を設定しました。大杉講師と役員の有志にて有意義な朝食会を開催させていただきました。
ご参加頂きました役員の皆さん、有り難うございました。
(おまけ)
・昨夜の「倫理経営講演会」でも、本日の「経営者モーニング・セミナー」でもご披露させて頂きました通り、本日は私の愛妻の誕生日なのです。そうお話していましたら・・・・・・、なっ、なんと・・・、高鍋倫理法人会の女性役員の皆さんで企画されて家内に誕生日のお祝いとして胡蝶蘭をプレゼントして頂きました。女性役員を代表して黒木睦子幹事が直々に私の事務所に届けて頂きました。本日は丁度、弊社の営業会議の日でしたので家内もおり、予期しないサプライズに心から喜んでおりました。女性役員の皆さん、お心使い、感謝致します。
「ありがとうございました。」
3/4/14
(高鍋倫理法人会女性役員の皆さんから頂いた妻へのバースデープレゼントの胡蝶蘭)
3/4/15
(やりました・・・!!)


スポンサーサイト






もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[高鍋倫理法人会主催:倫理経営講演会開催・・!!]へ [昨夜の妻のバースデー祝会、そして今朝もなお引き上がらない転落事故・・!!]へ